クラウドファンディングって何?

クラウドファンディングって何?

投稿日:2018年9月28日(金)
更新日:2018年9月28日(金)


こんにちは!

大阪・心斎橋・アメリカ村で、最先端で面白い「モノ」を取り扱っている愉快なお店、エリアベンチャーズの店主です。

 

突然ですが、皆さん、クラウドファンディングってご存知ですか?

 

聞いたことある、、という方は増えてきていると思いますが、まだまだ知らない方もいると思うので、簡単にいいますと、

・こんなモノやサービスを作りたい
・新しいタイプのお店を出したい
・こんなイベントをやってみたい
・世の中の問題を、 こんなふうに解決したい

等々といったアイデアやプロジェクトを持つ個人や企業やグループが、インターネットサイトを通じて、世の中に、そのアイデアの中身を公開し、多くの人達(群衆=クラウド)から、アイデアの実行に必要な「オカネ」を集める(ファンディング)方法のことです。

 

お金は借りたらお金の形で返さなければなりませんが、クラウドファンディングの場合は、プロジェクトの主催者は、「リターン」というお金以外の形で、プロジェクトにお金を出してくれた人に返していきます。

 

「リターン」とは、
・例えば、「今までにない新しい空気清浄機の開発資金を集めたい!」というプロジェクトがあれば、「リターン」は空気清浄機そのもの、になることが一般的です。
・例えば、「これまでにない斬新なメニューのある飲食店の開店資金を集めたい!」というプロジェクトであれば、「リターン」はお食事券に設定されること等が多いです。

 

プロジェクトにお金を出した人(サポーター)は、モノであれば、一般販売されるときより安く早く、そのモノを手に入れることができる等のメリットがあります。

 

クラウドファンディングサイトの運営企業の収入は、プロジェクトに集まったお金の一部を手数料として徴収する構造が一般的です。

 

ちなみに、国内には一度はどこかで聞いたことのある有名なサイトや、あまり聞いたこともないサイト等も含めると、何と、100近くのクラウドファンディングサイトがあります。凄いですよね、、、。

 

主だったサイトは以下の記事が分かりやすくまとめられているので、興味のある方はご覧ください。
【日本のクラウドファンディング比較/まとめ[解説付き]】

出典:https://relic.co.jp/battery/articles/118

 

 

クラウドファンディングサイトは、日本だけでなく、海外にも多くあり、海外の方が規模はとても大きいです。
また折を見て紹介させて頂こうと思います。

 

 

さらにプロジェクト実行者・サポーター・運営者それぞれの立場等からみた、様々な角度からの詳細な考察等も、今後マニアックにブログで書かせて頂く予定にしています。お楽しみに〜。

 

 

まとめ

クラウドファンディングを通した、モノやコトの流通はまだまだこれから拡大していくと思います。

 

また、色んなクラウドファンディングサイトを見ているだけで、感覚的に「こんなモノがこれから世の中に出てくるのか、、すごい!」とワクワクすることも多いと思います。

 

身近にある、「モノ」や「お店」、「イベント」等も、もしかしたらクラウドファンディングを通して生まれたものかもしれません、、がまだまだ少ないのが実際です。

 

もしかしたら、このブログを読んでくれているあなた自身がクラウドファンディングの実行者になる日も、将来くるかもしれません。

 

当店エリアベンチャーズでは、クラウドファンディングを通して産まれた面白いモノやクラウドファンディング中のモノ等を、数多く取り扱っています。

 

お店でいつでも誰でも身近に直にクラウドファンディング感を体感してもらうことができるお店です。

 

中には、1億円以上クラウドファンディングで集めたモノも体験できます

 

心斎橋にお立ち寄りの際はぜひお越しくださいね(^^)

エリアベンチャーズへのアクセスはこちら